イベント・コンサート

ふなばし三番瀬海浜公園へ潮干狩りに行ってみた


行った日 2018年5月5日
投稿日    2018年6月14日
加筆修正 2018年7月25日

 

子供に体験させたいものの一つ。

潮干狩り。

 

砂や海水にまみれて宝(あさり)探しなんて、こんな楽しいこと子供が喜ばないはずがないっ!

 

というわけで行ってまいりました。

公園概要

今回行った場所は

ここ!

 

 

ここは自宅から2番目に近い潮干狩りスポットです。

子供の移動負担を考えると本当は1番目に近いスポットが良かったのですが、そこはあまり収穫がないという噂。

それに比べてこちらはあさりを撒いているので、ザクザク取れる。

 

そう経験者に教えていただいたので、いざっ。三番瀬へ。

混雑しすぎな潮干狩りシーズン

我が家は車がありません。
必要な時だけカーシェアを利用しているのですが、この日はGW真っただ中。

予約が取れずやむを得ず、電車とバスを乗り継いでいくことになりました。

バスに乗れない

ところが、船橋駅までは順調だったもののバス停に行くとすでに長蛇の列。
「これ、もう並んでいる全員1台には乗れないでしょ~。次のバスにしよう~」とのんきに言いつつ時刻表を見ると…

なんだ。この本数は。

こんっだけたくさんの人が並んでいるのに本数少なすぎ。

 

子供もここまでの移動ですでに退屈してしまい「バスまだ~」とぐずりまくりでバスなんぞ待っていられない。
というわけで、浮いたと思ったカーシェア代金をを使った気になってタクシーを利用することにしました。

 

しかしタクシーも公園が近づくにつれ進まない・・・。

公園周辺は駐車場に止められない路上駐車。
路上駐車すらできずにさ迷う車の列!列!列!

ちなみにタクシー料金は 2,300円でした。

 

車で来なくて良かった

カーシェアできず残念に思ってました。

が、

公園は9時からですが、その周辺には7時を過ぎたころから車が並びだし、開園と同時に駐車場は満車となり開園と同時に駐車場に止められずさ迷う車が多数いるとのこと。

身動きが取れずいつ駐車スペースが空くかもわからないのに待っている車の列を見ていると、車で来れなくて良かった!と心底思いました。

次回もきっと電車とタクシーで来ると思います。

 

場所取りでも混雑

百聞は一見に如かず、です。

上にも貼っているこの画像。
公園に到着したのは9時30分。
開園30分経過したころでしたが、海岸はすでにこのありさま。

公園は広いので噴水広場やバーベキュー広場などもありますが、やはり潮干狩りを目的としている人は多く、海岸に人が集中しておりました。

人の多さにめまいがしましたが、いやいや、ここは子供のため。
なんとか隙間を縫ってレジャーシートで場所を確保。

いざ!潮干狩り

潮干狩りの時間は決まっている

当然ですが、海の都合で潮干狩りの時間は決まっています。
この日の潮干狩りの時間は 12:30~15:30 でした。

9時半に到着したので潮干狩りまで時間があります。
取り急ぎ私は売店隣の受付で潮干狩り利用チケットを購入へ。
その間子供と夫は噴水広場で遊びます。

この時間だからか、この混雑でもチケットさほど並ばずに購入できました。
利用料は 大人一人 430円
4歳以上の子供 210円です。

くまでは持参しましたが、レンタルもあるよう。
ただレンタルは11時か11時半だか、遅くから受付開始になるようでしたので混雑するのではないでしょうか。
持参で正解みたいでした。

夫と子供は一通り遊んだあと、再び海岸の我が家の基地へ。
早起きして作ったお弁当をみんなで食べ、潮干狩りに備えました。

経験者は語る

我が家の場合、子供の食事はゆっくりです。
10時半くらいから食べ始めて、11時半を過ぎたころ。

もう潮干狩りの開場を待つ行列ができ始めました。

基地とした場所の周りに経験者がいらっしゃったのですが、なんでもアナウンスしている開始時間を無視して早く開場する場合があるから並んでいる、とのお話。

確かに既に潮は引いてて、すぐにでも潮干狩りできそう。

とはいえ、時間はあるのだから空いたころに遅れて行ってもよいのでは?
とも思いましたが、開始30分がやはり勝負とのこと。
それを過ぎるとみんなの穴ボコだらけで、あまり採れなくなると。

そうだったのか・・・

それを聞いてこちらも食事が終わるころ、早めに並ぶことにしました。

干潟は寒い

この日5月にしては夏日でとっても暑かったのですが、やはり干潟は寒いです。

ですので、娘には上着を着せて。
でも足が砂まみれになるのは嫌うので、下はパンツとちぐはぐな恰好で挑みます。

回りで多かった服装は
帽子・ラッシュガード・短パン・クロックス の組み合わせです。
あと手には軍手。

経験者が多いのでしょうかね?
なんだか恰好一つとってもこなれている方が多かった印象です。

お楽しみタイム!

早く並び始めたものの、結局開場は予定通りの12時半。
場内に入ってからはもう好きな場所で、時間内なら好きなだけ潮干狩りができます。

娘も本当に楽しそう。

素手で、足で、砂場用くまでで、堀りまくり。

見つけるごとに喜びの声をあげていました。

本当に掘れば掘るほど取れます!ザックザクです!

 

開場から1時間が経過し2kg取れたところで、このまま掘ると腱鞘炎になる、という日ごろ運動しない貧弱な大人2人によりあと2時間を残して強制終了。

子供も1時間も掘れば、満足した様子でした。

 

 

本日の成果を撮るのを忘れてしまって。
画像はご近所におすそ分けしたあと塩抜き中、あさりがニョキーンとしている様子です。

おすそわけ後でも、大人2人+子供1人で 1食では食べきれない量です。

食育にも最高

子供も自分で採ったものは食わず嫌いしない

もちろん個人差あるとは思いますが。
うちも例に漏れず食べたことのないものが食卓に上ると「イヤっ」と即拒否するタイプです。


そんな中、今回、我が家では塩抜き後

1日目は あさりのお味噌汁 、 あさりのバター焼き

2日目は 夫リクエストにより ボンゴレスパゲッティ にしました。

この潮干狩り前までは、貝類は食わず嫌いして絶対に口にも入れさせなかった娘。

 

ですが自分で採ったものとなると態度がコロっと変わります。
与えた量全て完食いたしました。

特にあさりのバター焼き。大好評でした。

そして、この日以後、スーパーに行ってもあさりを見つけては「ねえ、ほら、あるよ!」「あさりだよ!」と教えてくれるように。

食育にとてもいい経験でした。

潮干狩り装備メモ

この日我が家の装備
・くまで
・バケツ
・帽子
・袖をまくりやすい上着
・靴はクロックス
・日焼け止め
・クーラーボックスとその中に氷
・お弁当
・水筒
・子供の着替えは2着(潮干狩り後・噴水公園で遊んだあと役に立ちました。)
・タオル
・レジャーシート
・ワンタッチテント
・レジャー用簡易テーブル
・ゴミ袋
・公園で遊ぶグッズ(シャボン玉やバドミントンなど)

次回持って行きたいもの
・軍手(貝の残骸でケガしそうだったので)
・バケツに合うサイズのザル(塩抜きのため)

荷物が多い感じがしますが、車輪がついているクーラーボックスにお弁当や水筒・バケツなど入るだけ詰め込んでクーラーボックスの蓋の上にテントやテーブルを載せちゃえばガラガラと楽に移動できます。

お弁当や水筒は無くても大丈夫です。
売店がありましたし、出店も出ていました。
ただし、高いです。
周辺にスーパーはなく、コンビニはあれどかなり歩きます。

お弁当作りたくない、でも安く済ませたい、なら船橋駅周辺かそこまでの道中にあらかじめ購入しておくことをおすすめします。

ゴミ袋は、公園にでっかい分別収集スペースがあって、全て捨てて帰れたので次は要らないなと思います。

次回に活かしたいと思います。

費用まとめ

交通費 ●電車代
●タクシー代・・・船橋駅から片道およそ 2,300円
潮干狩り ●利用料大人1人・・・430円
●利用料4歳以上子供・・・210円
●レンタルくまで・・・200円(返却時100円戻り)
アサリ代 ●100gにつき80円
今回は2kgだったので1,600円

 

関連記事

  1. アウトドア

    イレブンオートキャンプパーク場へ行ってみた

    行った日 2018年 7月 14・15日投稿日 2018年…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


おすすめ記事

最近の記事

アーカイブ

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. 作ってみた

    ユニクロ UTme!でTシャツを作ってみた
  2. イベント・コンサート

    ふなばし三番瀬海浜公園へ潮干狩りに行ってみた
  3. イベント・コンサート

    シルク・ド・ソレイユ キュリオスに行ってみた at.東京お台場
  4. イベント・コンサート

    ヒーローライブスペシャル2018へ行ってみた at.グランドプリンスホテル新高輪…
  5. 旅行

    はとバス日帰りツアー 清里高原ぶどう狩りへ行ってみた
PAGE TOP